仙台出身のコイツ等に出会ったが最後、腹筋崩壊系!!
gs_banner_01.gif simul_s.gif

メリチョコ

 

メリアー写.jpg
宮城県出身のボーカル&アコースティックの兄弟二人とパーカッションによる(Vo&AG:兄、Vo&AG:
スズ、Per:ハコ)3人組ユニット。2004年シングル「ホチキス」でインディーズデビュー、インディーズ週間オリコンチャート第9位、セカンドシングル「題名のない唄」で第11位を経て、2007年ミニアルバム「Merychoco」でメジャーデビュー。2008年にバンドは活動休止となったが、個々の音楽活動では技術をスキルアップさせただけではなくラジオ、テレビとあらゆるメディアで番組をスタートさせている。震災前はイオン福祉基金活動に努めていた。「愛音21」を設立し、障害者施設や支援学校等への音楽支援活動を行い今年で5年目を迎える。この団体が震災後に「Be I PROJECT(東日本大震災復興アーティスト団体)」として被災地支援を開始する事となった。2011年3月27日にス
トリートミュージシャン仲間と共に新宿路上を行い支援金を募り、集まった資金をNPO団体、CDショップSCRUMやアーティスト仲間など様々な団体と共有し音楽支援、アーティストコーディネーション、物資調達、
仮設商店の補助、物産販売のサポートなどを行った。

メリチョコ

左から  兄 ハコ スズ

「メリチョコ」とは、ボーカル&アコースティックの及川兄弟とパーカッションによる3人組ユニット。アコースティックギターを持ちながらも、楽曲はフォークにとどまらず、様々なジャンルの音楽を提供し、エンターテイメント満載のライブを行っている。
唯一無二のパフォーマンスと兄弟ならではのハーモ二ーは日本国内話題となり、路上ライブでは300人を超える圧倒的な動員を達成。
そんな姿が数多くの人々の目にとまり、2007年ミニアルバム「Merychoco」で日本国内のレコード会社からデビュー。2011年3月11日の東日本大震災をきっかけに宮城県出身という事もあり、何か力になる事はないかと考えた結果、震災復興支援アーティスト団体「Be IPROJECT」を立ち上げ、様々な形での支援、また音楽活動を精力的に活動を行なっている。音楽活動だけに留まらず、日本国内のラジオ、テレビとあらゆるメディアで自身の番組をスタートさせ、あらゆる可能性を追及している。